スキーツアーでリフレッシュ

スキーの基礎的な知識

スキーツアーでリフレッシュしようと思って出かけたが、ゲレンデで怪我をしてしまったらリフレッシュどころではなくなります。ゲレンデでは、毎日のように事故があり救急車が駆けつけているのです。 スキーの基礎的な知識を出発前までに確認し、現地では毎朝点検確認が必要です。 準備として基礎的なことは、木綿の下着を数枚容易することです。スキーの用具一式や服装などは、現地でレンタルできますが下着はありません。 山は吹雪くと寒いですが、日が照ると熱くなり汗が流れ、動作が止まると突然寒さが襲ってきます。この繰り返しで、誰でも体調を狂わせる原因になるので、汗をかいたら滑っている途中であってもこまめに取り替えることです。 現地での問題は、第一に準備運動を怠らないことです。足をスキー靴で固定するので、柔軟体操を十分行っていなければ、足の脛を折るような事故が発生します。 そうして、頂上から滑る時にはゲレンデで空いている場所に向けて滑ることです。